行政書士向けホームページ制作

行政書士がウェブから受任するために必要十分なレベルでのホームページを制作します

行政書士の業務を受任するための、集客を目的としたホームページを制作します。

現役行政書士と元行政書士が制作に携わるため、制作会社の行政書士業務に対する知識不足から、業務に関して誤った対象地域を設定したり、業際を踏み越えて違法な業務を告知・展開してしまう心配がありません。

さらに、Genomos(ジェノモス)のホームページ制作には、記事のドラフト(下書き)サービスが含まれています。行政書士としてホームページの記事を書き慣れていない方も、順を追って効果的なページ原稿の作成が可能です。

行政書士業務に詳しいホームページ制作

Genomos(ジェノモス)では、Web集客を主軸とする現役の行政書士法人代表、元行政書士のWeb制作会社代表、現役行政書士法人のWebマーケティング担当がチームとなり、行政書士による行政書士のためのホームページ制作サービスを提供します。

一般的なWeb制作会社に依頼する場合と比較して、

  • デザインではなく集客を重視したホームページ制作であること
  • 直接の打ち合わせや写真撮影が含まれること
  • 行政書士の業務内容を一からご説明いただく必要がないこと
  • Webから業務を受注するためのフローを熟知していること
  • 記事のドラフトサービスが含まれること
  • 全国対応であること

といった点が、Genomos(ジェノモス)のホームページ制作の大きな特徴です。

集客目的のホームページを制作

Genomos(ジェノモス)の行政書士向けホームページ制作は、デザインや雰囲気などでご依頼いただいた行政書士の方を満足させるのではなく、あくまで集客を主な目的として顧客視点で制作を進めます。

また、ホームページ制作にあたっては、メールによるヒアリングシートの往復等で済ませることなく、原則、直接の打ち合わせの機会を設けてしっかりと方向性や内容の調整を経た上で制作いたします。(その際、ご希望に応じて行政書士さんの作業風景や事務所等の写真撮影を行います)

そのため、行政書士の方の意向をしっかりと汲み、事務所の雰囲気を踏まえたホームページ制作が可能です。

行政書士の業務内容を一からご説明いただく必要がありません

Genomos(ジェノモス)のホームページ制作では、原則、お打ち合わせの際に行政書士法人の代表および元行政書士のWeb制作会社代表が直接に伺います。

当然ながら、行政書士の職域や業務内容には精通していますので、資格や仕事について一からご説明いただく必要がありません。

結果、ホームページの内容や方向性に関する、お打ち合わせが可能です。

Webから業務を受注するためのフローを熟知

Genomos(ジェノモス)では、Web集客を主軸とする現役の行政書士法人代表、元行政書士のWeb制作会社代表、現役行政書士法人のWebマーケティング担当がチームとなってホームページ制作にあたります。

行政書士の業務をWebから受注するためのフローやノウハウを熟知していますので、依頼に乏しい誤った方向性のホームページができあがる危険を著しく低く押さえることができます。

※もちろん、ホームページは単に作っただけですぐ集客可能というものではありませんので、継続的な記事更新、または効果的なリスティング広告の活用等が必須です。

記事のドラフトサービス

Genomos(ジェノモス)の行政書士向けホームページ制作をご利用いただく場合、現役行政書士法人のマーケティング担当が、主要な業務案内ページの記事のドラフト(下書き)を提供します。

これから行政書士事務所を開業予定の方はもちろん、既に事務所を運営中の行政書士の方でも、ホームページの記事としてどのような内容を用意するべきか、迷われる方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

記事のドラフトサービスによって、業務に関するどのような内容の記事を、どんな順番で、どんなボリュームで構築していけばよいのか把握できるため、ホームページの構築がよりスムーズに進むメリットがあります。

全国対応のホームページ制作

Genomos(ジェノモス)の行政書士向けホームページ制作は、日本全国からご利用いただけます(一部離島などを除く)。

どの地域からご依頼をいただく場合でも、具体的な制作作業に入る前(場合によっては制作の途中)に極力、直接のお打ち合わせを設定して、方向性や内容の調整を行います。

記事の更新が容易なWordPressを導入

制作するホームページには、更新システムであるWordPressを導入します。ブログのように、管理画面にログインして既存記事の修正や新たな記事の投稿・公開が可能なので、ホームページ公開後の更新作業も行政書士の方がご自身で行っていただけます。

操作に不慣れな間は、チャットワーク等を利用して使い方の疑問解消などもフォローしますので、使ったことのない方もご安心ください。

スマートフォンやタブレットに対応

行政書士のホームページの閲覧は、PCではなくスマートフォンからのアクセスが多くを占めるようになっているため、Webからの集客を考えるとき、それらのデバイスへの対応は必須といってもよい状況です。

Genomos(ジェノモス)では、スマートフォンやタブレットの画面サイズにマッチするかたちで、同じ内容のホームページの横幅やレイアウトが自動的に調整されるレスポンシブデザインを採用してホームページ制作を行います。

スマートフォンでの閲覧では電話ボタンも表示されるので、問合せや依頼の電話につながりやすくなります。

行政書士向けホームページ制作の内容

Genomos(ジェノモス)の行政書士向けホームページをご利用いただく場合、制作サービスの内容と料金、流れには以下のようになります。

制作の内容

  • ウェブサイト制作のお打ち合わせ(※)
  • WordPressの導入と初期設定、必要なプラグイン等の設置
  • ホームページ共通部分のデザイン
  • トップページのデザイン
  • 公開時に用意するページの記事ドラフト(下書き)提供
  • お問い合わせフォームの設置
  • スマートフォン・タブレット対応デザインの調整
  • 写真撮影(※)

※全国対応でのサービスとなるため、場所によっては、直接事務所にお伺いしての打ち合わせや写真撮影が困難な場合がございます。その際は、打ち合わせ・撮影が可能な場所の調整にご協力いただく可能性がありますので、その点、予めご了承下さい(ご相談の段階で、打ち合わせや撮影の場所や方法をご提案いたします)。

制作料金の目安

制作料金につきましては、上記のサービス内容を含めたパック料金でのご提案をさせていただいております。

サービス内容料金(税込)
行政書士向けホームページ制作440,000~550,000円

制作させていただくホームページの構造や、ご依頼いただく地域によって、料金は異なりますが、概ね上記の金額となります。

完成・公開後はサーバー契約も含めてご依頼いただいた行政書士事務所様にお引き渡しいたしますので、公開後に弊社側で管理費をご請求することはありません。

お支払いの方法

正式にご依頼をいただく際に前半分を、ホームページの納品時に後半分をご入金いただいております。

支払方法は弊社指定の銀行口座への振込、またはクレジットカードによる決済になります。ご相談・お打ち合わせの際に、ご希望のお支払い方法をお伝えください。

お問い合わせ

Genomosの取扱業務に関するお問い合わせは、下記のフォームより承っております。

    事務所のある都道府県(開業前の方は設置予定の都道府県)

    相談場所(コンサルティングをご希望の場合のみ)

    ご検討中のサービス
    コンサルティングWebサイト診断Webサイト制作その他

    ページトップへ戻る